中国で初めて据付された高速DISAMATIC C3機

発行日時

2016年8月、中国市場で初めての高速DISAMATIC C3機が据付され、試運転が行われました。これは、Weifang 100tong Casting Co. Ltd.にとって、海外市場の開拓を促進する新しい事業拡大戦略の一環となる画期的な出来事でした。

この評判の高い中国の鋳造メーカーは、2つの工場のうちの1つに合計4の新しい造型ラインを導入することを計画しています。Weifang 100tongは、DISAMATIC C3技術を採用して、現在のローカルな低速半自動造型機を入れ替えるという戦略的な選択をしました。

最新のDISA縦型造型技術による生産量および品質の向上

Weifang 100tongの北工場は2011年に建設され、現在は、合計17m2の床面積でエポキシ樹脂パイプを生産しています。2本のDISAMATIC C3-B-350ラインでは、現在、高品質鋳造品を生産しています。

この工場にさらに2DISAMATIC C3高速造型ラインを導入するというWeifang 100tongの計画によって、会社の年間生産量は現在の25千トンから7万トンに増えようとしています。

Weifang 100tongの南工場は、合計7m2の床面積があります。7つの作業場では、鋳造、加工、造型から研磨、塗装、梱包までの作業を行っており、現在の年間生産量は10万トンを超えています。

中小鋳造メーカーに的を絞った設計

高速DISAMATIC C3は、中小鋳造メーカーのニーズを満たすために特別に設計された造型技術です。

DISAMATIC D3造型ラインは、旧式のDISA 230および231造型ラインに代わる新しいDISA縦型造型シリーズの一部として、現在、世界中で利用可能です。概して、これは産業水準を引き上げ、速度、品質、信頼性の基準とコスト対効果および作業環境に変革を起こすために設計された縦型造型技術です。

中国パイプ産業の主導と世界的に有名なブランド

Weifang 100tongは、2002年に中国の山東省に設立されました。現在は、ダクタイル鋳鉄の溝付き継ぎ手およびカップリング、バルブ類、塗装鋼パイプの生産を専門としています。

Weifang 100tongは、中国のパイプ産業を主導するのみでなく、アメリカ、カナダ、南アフリカ、オーストラリア、多くのヨーロッパ諸国および中東諸国への輸出を通して、世界的に知られたブランドとなっています。この会社には、500人を超える専門的技術を持ち献身的な社員がいます。