大手自動車メーカーからの注目課題

発行日時

絶えず技術革新と先端技術を追い求めるDISAは、フランスの有力自動車企業、グループPSAにてイノベーションシンポジウムを開催しました。

201753日、DISAはフランスの大手自動車企業であるグループPSAの社内にてイノベーションシンポジウムを開催しました。フランスのDISA造型部門マネージャーDominique Dallalbaにより企画されたこの会議の目的は次の2つでした。

  1. DISAがどのようにして継続的に技術革新を追求し、持続可能な製品とソリューションを生み出しながら技術をリードしているかについての詳しい説明
  2. Norican Groupに新規参入した2社の紹介(Giorgio Comincini氏よりItalpresse Gauss社の説明、Christophe Lacourt氏よりStrikoWestofen社の説明)。

4時間にも及んだこのシンポジウムには、グループPSAのプロセスエンジニアリング部門および開発部門より8名の代表者が参加していただきました。また、DISAのイノベーションマネージャーPer Larsenもスピーカー兼参加者の一人として加わりました。

注目課題と重要メッセージ

PSAにて開催されたこのイノベーションシンポジウムにおける我々の使命は、この機会を活用して、同社からの代表者たちとの緊密な意見交換を行うことで、同社の具体的な苦労や課題をより深く認識し、共通の理解を深めると伴に方策を模索することでした。

その過程で、グループPSAより次のような貴重なコメントをいただきました。

  •  信頼性と正確さについては、機器、ソリューション、スペアパーツ供給、サポート、サービスなどだけはなく、サプライヤー自身の体質も重要で、高品質の機械と同じくオープンで誠実な協力関係の面でもセーフガードとなってくれること。
  • メンテナンスの容易さと生産効率の全体的な向上については、自動車産業全般の生産性を向上させる新しい方法を常に追求し、主要メーカーが継続して市場の第一線で活躍できるよう力を貸してくれるようなサプライヤーからの専門的アドバイスが求められる。 

謝意

グループPSAにご参加いただいた皆様全員へ、ご自身のビジネスだけでなく、鋳造業界との関わりにおける戦略的優先事項や日常業務に関する事柄についても積極的に貴重なご意見を賜り感謝申し上げます。

このようなイベントや共同会議などを通じて、DISAではイノベーションを継続して展開していくことが可能となり、それによってお客様やビジネスパートナーの競争力を継続的に向上させることができるものと信じております。